Loading…

スポンサーサイト

Posted by toshi on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずシーダーありき

Posted by toshi on 19.2012 シーダー   0 comments   0 trackback
ハイダインディアンの歴史を調べていると彼らにとってシーダーが
いかに生活の核をなしていたかが解ります。

衣食住のすべてから皮を煮出した薬に至るまで、シーダーづくしです。

創世記の伝説ではまずシーダーが出て来ます。
シーダーは現世と過去、そして未来を繋ぎ、地上(人間界)と地下(精霊の地)
そして天空(神の国)を結ぶ唯一の生命体です。

クイーンシャーロット島を訪れると解るのです。
そこには松やスプルース、広葉樹も茂っているのになぜ彼らがシーダーを
神聖し、崇めたのかを。

もうその立ち姿だけで神々しいですから。
スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。